キンドル

i-phoneにキンドルをダウンロードして、本を読み始めた。

これはなかなかいい。

私は自宅で本を読む習慣がなく、読むのは大抵は外出中の隙間時間。
なので携帯電話だったら、いつでもぱっと出して読めるから便利だ。

それに私は箸より重いものを持つのが苦痛なので、本をかばんに入れて
持ち歩かなくてすむのも嬉しい。

読み終わった本が、これ以上本棚から溢れ出ることも防げる。
そして、何よりも、森林を伐採しないですむ。

早く日本語の本もキンドルで読めるようにならないかな。

しかし一方で不便さもある。
小説だったら別だが、小説以外の本なら、まずぺらぺらとページをめくり
全体を把握した上で、めりはりをつけて読むのが普通だと思うのだが、
それができないのが不便だ。
特に私は、飽きっぽい性格なので、読んでると途中で飽きてきてしまう。
何かキンドルの効率良い読み方はないだろうか。
[PR]
by peoplefocus | 2010-03-19 20:16
<< アップル賛歌 皆チェンジメーカーたれ(ビル・... >>