JAL

破綻後のJALに初搭乗。

JALの内紛が報じられるようになった数年前から、
「そんな会社の飛行機は信用ならぬ」と、JALはなるべく避けてきた。

倒産を機に、膿が一掃されたと信じ、命を託すことにした。

そういえば、90年代には、チャプター11適用の米系航空会社にしょっちゅう乗っていたなあ。

スッチーさんに新聞を頼んだら、「1月から新聞のサービスはなくなりました」だと!
国際線に新聞がないなんて!!
やっぱり、これからもANAに乗ろう。
[PR]
by peoplefocus | 2010-02-05 19:10
<< 炎の祭り 温泉初体験 >>